[第22回]中古ピアノと新品ピアノの違い

いつもご覧いただきありがとうございます!旭楽器ショップ担当の大川です🌟

最近は紅葉が進み会社周辺の木々も鮮やかに彩られていて、とてもわくわくします🍂

個人的なお話ですが、秋がいちばん大好きなのできれいな紅葉を見て嬉しくなりつつ一瞬で散り枯れ葉が舞ってる様子を見ると儚い気持ちにもなります😢

さて、本日はお客さまよりよくご質問いただく“中古ピアノと新品ピアノの違い”についてお話させていただきます☝️

よくお客さまより「中古ピアノと新品ピアノってどちらがオススメですか?」とご質問いただきます。

正直なところ、お客さま一人一人によって状況やご予算などの事情は異なるので一概にお答えは難しいです。

ですので、それぞれのメリット・デメリットをご理解いただいたうえで一緒にピアノ選びができたらなと思っていますのでぜひご参考ください🌟


まず、新品ピアノについてのご紹介です🎹

なんといっても新品ピアノは“誰も弾いてないまっさらな状態”というのが一番のメリットですよね!

外装内装がきれいな状態なのはもちろんのこと、音やタッチ感の癖もついていないのでたくさん弾きこむことで自分で音やタッチ感を育てていけるというのは最大のメリットだと思います✨

しかし、中古ピアノと違い誰も弾いていないということは、中古ピアノと比べると若干音色がおとなしく感じたり音色が安定しないと感じる場合もあります💦(弾きこむことで改善されていきます!)

あとは、大きな違いとしては価格です。

中古ピアノですと機種にもよりますが大体30万円代が多いですが、新品ピアノですとスタンダードなアップライトピアノで約80万~となります。(※bシリーズは海外製のため約50万~)

こうみると結構価格に差がありますよね🤔

↓ちなみに新品でも比較的お安くお求めいただけるbシリーズについてはこちらをご覧ください↓

[第8回]ヤマハアップライトピアノ『bシリーズ』って何?


お次は中古ピアノのご紹介です🎹

実は旭楽器は新品ピアノよりも中古ピアノのほうが種類豊富に展示しているんですよ~!

まずは中古ピアノは新品ピアノに比べて程よく弾きこまれているものが多いため音が響きやすくタッチ感も弾きやすく感じます✨

新品ピアノと中古ピアノを弾く比べてみるとその差は歴然です!

また、中古ピアノですと当時の高級機種が比較的お手頃価格で購入できるのも魅力的ですよね☝️

現行品の中古ピアノですと若干価格は上がってしまいますが、旭楽器に展示している中古ピアノは大体30万円代が多いです!

また、中古ピアノだと外装内装の状態が悪いのでは…?と心配される方もいらっしゃるかと思いますが、

旭楽器には7名もの調律師が在籍しており、1台1台高い技術力で整備・調律を行っているのでご安心ください😊

外装の傷などもよく目を凝らさないと気づきません🤔内装に限ってはこれって中古…?と思ってしまうほどきれいな状態に仕上げられているので、職人技ってすごいなあとつくづく実感します😲

 

↓簡単にまとめてみるとこのようになります↓

中古ピアノ 新品ピアノ
価格帯 30万円~40万円代が多い。 80万円代~。(※bシリーズは50万円代~)
音・響き 長く弾きこまれているため音が響きやすく感じる 落ち着いた音で弾きこむことで音色が安定する
タッチ感 弾きこまれている分弾きやすく感じる 自分のタッチ感を育てていける

 


簡単ではありますが、中古ピアノと新品ピアノの違いはお分かりいただけましたでしょうか?

どちらもメリット・デメリットを理解したうえでピアノを選ぶ際の参考にしていただけたらなと思います😊

現在旭楽器には、中古ピアノ・新品ピアノどちらも展示してあるので是非弾き比べて違いを実感していただけると嬉しいです🎵

中古も1台1台全く違う音や響き、タッチ感が異なるのでたくさん試弾しにいらしてください✨たくさんピアノを試弾してくれたお子さまはプレゼントがもらえるかも…!

では、最後までお付き合いいただきありがとうございました!旭楽器の紅葉の写真でさようなら🍂

旭楽器ショップ担当 大川

最新情報をチェックしよう!