2023.09.25. mon

[第11回]ヤマハ電子ピアノ『クラビノーバ』の魅力

いつもご覧いただきありがとうございます🎵旭楽器ショップ担当の北村です😎9月に入り秋が近づいてきましたね!食欲の秋!そして食欲の秋!さらに食欲の秋ですね!

各スタッフのブログを見ながら私のブログは堅すぎるのかな~と思いつつ…でも皆さんにヤマハの鍵盤楽器の良さを知ってほしい!その一心で書かせていただいておりますのでお付き合いください🙌


クラビノーバが発売されて40年…歴史あるクラビノーバの魅力について…!

クラビノーバ(Clavinova)は、ラテン語で「鍵盤楽器」を意味するClavierと「新しい」を意味するnovaを組み合わせ “新しい鍵盤楽器” というのがクラビノーバの由来だそうです!素敵な由来🥺✨

現在発売されているクラビノーバにはCLPシリーズ、CSPシリーズ、CVPシリーズと種類がありますが今回はCLP-700シリーズについてお話ししたいと思います🌟

CLP700シリーズは繊細なタッチの変化で奏者の個性を無限の音色に変えて発音。グランドピアノ並みの表現力を備えていて、豊かな演奏を体感できます!CLP700シリーズのなかでも『CLP-735』『CLP-745』『CLP-775』『CLP-785』の4種類あり、それぞれの違いについてご紹介します!

●CLP-735

CLP-735のサイズ、価格はコチラから

●煌びやかな音色のヤマハCFX、木質感のある音色のベーゼンドルファーインペリアルと2つのコンサートグランドピアノの音をサンプリング!

●グランドタッチ-エス™鍵盤(樹脂鍵盤)でグランドピアノの弾き心地を再現

●USBフラッシュメモリーに録音も可能!演奏録音も手軽で簡単です!


●CLP-745

CLP-745のサイズ、価格はコチラから

●グランドタッチ-エス™鍵盤 木製鍵盤・象牙調・黒檀調仕上げ、エスケープメント付きでピアニッシモからフォルティッシモまで表現し、触り心地までもグランドピアノに近づけています

●2ウェイスピーカーにより、クリアで厚みのあるサウンドに!

●Bluetooth®対応!音楽アプリで楽曲を再生すればクラビノーバのスピーカーで聴いたり、曲に合わせて演奏することができます


●CLP-775

CLP-775のサイズ・価格はコチラから

●「88鍵リニアグレードハンマー」で1鍵1鍵異なるグランドピアノの鍵盤の重みを忠実に再現!

●「GPレスポンスダンパーペダル」でグランドピアノのペダルの踏み心地も再現!

●CLP-775からはタッチセンサーコントロールパネルになっています!パネルを操作するときだけ文字が表示され、操作していないときは表示パネルが消灯するため、演奏に集中することができます


●CLP-785

CLP-785のサイズ・価格はコチラから

●グランドタッチ™鍵盤&クンターウェイトで鍵盤のどの位置を押しても弾きやすい!音色も多彩に変化してよりグランドピアノに近いタッチです

●4つのフォルテピアノの音色を搭載!モーツァルトやショパンが愛した4種類のピアノの音を収録しています

●アコースティックピアノの響板と同じスプルース材をスピーカーに使用しているので音の立ち上がりの良さを実現!とにかくCLP-785はグランドピアノに近い音の広がりを楽しめます(グランドアコースティックイメージングスプルースコーンスピーカーといいます…すごく難しい名前ですよね…😒)

CLP-785はほかの機種と違ってアップライトピアノのようなデザインなんです😎

クラビノーバはカラーバリエーションも豊富でお部屋の雰囲気に合わせて色をお選びいただけます!

※CLP-785はブラックウッド、鏡面艶出しのみ


120年以上の歴史を持つピアノメーカーであるヤマハの強みをいかした音とタッチのよさで、「最も本物のピアノに近い電子ピアノ」と評されています。色々なメーカー、機種がある電子ピアノのなかでもヤマハのクラビノーバの良さを皆さんに知っていただければ嬉しいです🎵

最後までご覧いただきありがとうございました🙌

旭楽器 ショップ担当・北村